iPhoneの修理店は比較検討して選ぶ!正規店と非正規店のメリットやデメリットをチェック


正規店のメリットやデメリットは?

スマホの画面が割れたり、故障してしまった場合は一刻も早く直してもらいたいと考えますよね。スマホを修理してくれるお店は、大きく分けて正規店と非正規店があります。両方のメリットやデメリットをよく比べてから、どちらの方へ修理してもらうのか決めましょう。

スマホを正規店に修理を依頼するメリットは、保証や保険サービスを利用できる点です。保証や保険サービスの期間内であれば、無償または低料金で修理してもらえるのは嬉しいポイントとなるでしょう。そして、品質の良い純正パーツを使用して修理をしてもらえるため安心感があります。反対に正規店で修理するデメリットは、保証や保険サービスに未加入の場合においては高い修理料金がかかることがあるところです。そして、修理に出しても日数がかかることも多く、当日中にスマホを直してもらえないかも知れないということを理解しておきましょう。

非正規店のメリットやデメリットとは!?正規店と比較

スマホを非正規店で修理してもらうと、正規店に比べると安い修理料金で直してもらえるというメリットがあります。そして、非正規店では店舗でスマホの修理ができるため、即日に直ったスマホを受け取れるケースも多いです。一方、非正規店で修理するデメリットは、スマホに使用するパーツは純正ではなく、互換パーツが使われることです。品質の良い互換パーツであれば動作には問題はないものの、修理料金が相場よりも安いお店などはコストを抑えるために、品質の悪い互換パーツを使用することがあるので注意が必要です。ですから、直してもらう箇所の修理料金の相場を事前にチェックし、あまりにも格安料金で修理をしているお店は避けた方がよいでしょう。

iphoneの修理は、バッテリーや液晶パネルといったパーツの交換だけでなく、データの取り出しや水没時の復旧作業まで様々なものがあります。