プライバシーとは何か?近年注目を浴びる問題


プライバシーについて

プライバシーとは、個人や家庭内の情報や秘密は他人から干渉・侵害を受けない権利のことです。個人情報との区別が難しいですが、個人情報は生年月日や住所など個人を識別できる情報を指します。プライバシーは例えば仕事は何をしているか、夫婦関係はどうなのかという類の情報です。

一昔前であれば、プライバシーはあまり注目されていなかったものです。近所との繋がりが密接で色々な情報を交換していましたが、都市部を中心に人間関係は希薄になりつつあります。それどころか、プライバシーを知られ過ぎたことでインターネットに情報漏えいしたり犯罪に巻き込まれるなどのデメリットが問題になっています。

一人一人がプライバシーを意識する

プライバシーに関する情報が漏れても大丈夫と感じている場合は、特に問題ありません。どんな仕事か堂々と言えて、生活も隠すことがないという人もいます。ただ、仕事がなかなか見つからず無職だったり、家族関係が非常に悪化している場合は他人に詮索されたくないというのが人間の心理でもあります。

なので、誰にでもプライバシーはあるという意識を持って会話を進めるのがマナーです。確かにその人がどのような生活をしているのか気になるのも無理はありませんが、色々と質問するのは野暮だと言えます。

プライバシー侵害で不利益を被る

例えば、夫婦仲が悪くて離婚寸前という情報が近所に出回ってしまうと、常にそのような目で見られてストレスが溜まる可能性があります。毎日他人の目を気にしながら生きるのは辛いことなので、愚痴などで安易に情報を流出させるべきではありません。

家庭でカード・CD・DVD・住所が記載の手紙などは、家庭用シュレッダーがあれば確実に小さく切り刻むので安心してゴミ出しできます。